第5回 TDA Zoom in Textile 開催します!

<このイベントの受付は終了しました>

オンラインセミナー“第5回TDA Zoom in Textile”の

受付締め切りが延長されました!

締め切り日変更:7月9日 →7月14日

開催日時:7月21日(水) 17:30〜19:20

講師 : 渡部 英子 氏 / 村瀬 弘行 氏

参加費 : 正会員/賛助会員 ¥3,000   一般 ¥4,000

【TDA ズーム · イン · テキスタイル】は、TDAが主催するZoomを使用した年間オンラインセミナープログラムです。ご参加にはZoomをご利用頂ける環境と、期限内のご予約および参加費のお振り込みが必要となります。

7月後期のテーマ:テキスタイルデザインの復活と再生

2人の講師により「織」「染」それぞれの「伝統と現代をつなぐビジネス」の視点からお話しをしていただきます。

前半講師 : 渡部 英子 氏 (わたなべひでこ 株式会社小倉縞縞 代表)17:30 〜18:20

【概要】時代の流れの中で忘れ去られた伝統工芸をテキスタイルデザイナーとファクトリーが協力して蘇らせました。その過程で何が大事だったのか、SHIMA-SHIMAブランドの確立のための取り組みなど、皆様のお仕事にも活かせるお話をしていただきます。

【講師プロフィール】 株式会社 小倉縞縞 代表。 2007年、縞縞 SHIMA-SHIMAブランドを立ち上げ、江戸時代からの伝統ある「小倉織」の特徴を継承し、新しい 時代に再生させ、様々なアイテムを展開している。

 

 

 

 

(休憩10分)

後半講師 : 村瀬 弘行 氏 (むらせひろゆき 株式会社スズサン 代表)  18:30〜19:20

【概要】愛知県名古屋市の有松・鳴海地域で400年以上にわたって受け継がれてきた「有松・鳴海絞り」を未来に残していくために、いかにして世界で評価されるブランドになったのか、日本の伝統的なプロダクトをベースに、海外に通用するグローバルな視野でのモノづくりをお話していただきます。

【講師プロフィール】 株式会社 スズサン 代表。鈴三商店の五代目として、伝統とモダンを融合し た「有松・鳴海絞り」をパリやミラノのコレクション やオートクチュールに提供している。現在はデュッ セルドルフを拠点として活動。

 

 

 

 

第5回 TDA Zoom in Textileへのお申し込み & 参加方法

下記のリンク または ホームページ上の 【NEWS】→【申し込みフォーム】に7月14日までにアクセス頂き、必要事項をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。 https://forms.gle/i1Lf7y9UPnbktBnz8

② お申し込みから7月14日までに下記振込先に参加費のお振り込みをお願い致します。(恐れ入りますが手数料はご負担をお願い致します)
三菱UFJ銀行 五反田支店(店番537) 普通口座 0174581 一般社団法人 日本テキスタイルデザイン協会

③ ご入金(7/14まで)後の 7月16日に入金確認メール、zoomの招待URLとレジメをTDAから送付させて頂きます。

④ お申し込みされたにもかかわらず7月16日に入金確認メール、zoomの招待URLとレジメが届かない場合は、至急 seminar@j-tda.jpにご連絡をお願い致します。

次回第6回は9月に開講予定です。8月は休講とさせて頂きます。

http://www.j-tda.jp/webnews/TDAZoomSchedule.pdf

<第5回TDA Zoom in Textile 案内状 更新しました>

案内状はこのリンクからダウンロードできます。

http://www.j-tda.jp/webnews/tdazoom05.pdf

TDAのホームページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です