工藝作家三人展 【生活と空間】

TDA会員:大高亨さんからの展示情報です。

工藝作家三人展 【生活と空間】

2020年10月24日(土)〜11月8日(日)まで、金沢ガルテンさんでの工芸作家三人展に出品します。この状況下ですので、近くにお越しの際にでもお寄りください。

ちなみに今月25日に新しく開館する国立工芸館から徒歩8分ほどです。

Withコロナ、Afterコロナがあちらこちらで語られ、「生活、仕事、遊び、学び」などあらゆる事が変動し、「モノ」の価値の変動も起きています。これからの「モノ」としての工藝、「文化」としての工藝、そして工藝と人の関係がどう変化していくのか。

三人の工藝作家が「生活と空間」というテーマで「ガルテン」ギャラリーの空間に作品を展示します。これからの工藝が、「モノ」の価値としてどう変化し、人との関係の中でどう位置付けられていくのか。これからの工藝を思考し、探る機会となる展覧会になれば幸いです。 

出品作家:

テキスタイル 大高 亨  OHTAKA Tohru

陶造形 神内康年  JINNAI Yasutoshi

漆芸 名雪園代  NAYUKI Sonoyo

http://ungei.jp/garten.html