日本テキスタイルデザイン協会
ホームプライバシーポリシーサイトマップ
 
About | Event & Topics | Who's Who | Links | Contact

TDAイノベーションプロジェクト企画見学会第1弾

日本の繊維産業の再認識と再構築のための勉強会・研修会
児島繊維産業を知る・触れるツアー
6月16日(金)〜17日(土)

デニムの聖地として国内外から注目を集めている児島地区は藍染めや綿花栽培の歴史を持ち作業服や学生服の生産地として全国でも最大の生産量を誇ってきました。
シャッター商店街を地域産業を活かしながら再生する新たな取組みなど魅力的なまちづくりが進んでいます。

16日12時に倉敷駅改札で板東さん手描きの案内看板を目印に12名が集合しマイクロバスで出発。
最初は(株)バイストンのショップと倉敷帆布工場を見学させていただきました。

次は(株)明石スクールユニフォームカンパニーにて工場とショールームの見学。
全都道府県の制服が並んだショールームでは出身校の制服をみつけて喜ぶ会員も(デザインは当時とは変わっていたそうですが、、)

次の松井織物(株)では畳縁布の工場見学と元パイロットの松井社長の楽しいお話を伺いました。

夜は地元の方たち(ジーンズストリートのみなさまや吹上美術館の方、
バイストン様たち6名)も参加されての大懇親会をアイビースクエア近くのトラットリア自家製蕎麦武野屋さんで開催、
日帰りの方は新幹線の時間ギリギリまで楽しんでおられました。

2日目の17日は神沢さんが合流され11名で(株)ベティスミスでジーンズミュージアムやアウトレットショップを見学。
土曜日で工場はおやすみでしたがリベット打ち体験やオーダージーンズ制作工房、日本のジーンズの歴史がよくわかる展示に大満足でした。

午後からはジーンズストリートと美観地区の林源十朗商店など散策をしながらのショップ巡りでショッピングを楽しまれた方も多く、
みな1泊旅行にはみえない荷物で帰途につきました。

素晴らしい日本のものづくりの現場と新しい時代に向けたさまざまな挑戦にいろいろ勉強をさせていただきました。
細やかなお心遣いでツアーを企画された田中さんやアイビースクエアのご紹介をいただいた鈴木さんに感謝いたしております。

レポート:滝口   写真:岩岡

カテゴリー: TDAレポート, お知らせ, レポート — admin 12:41 PM  コメント (0)
コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ

コメントを書くにはログインが必要です。
ログイン

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031